1. ホーム
  2. 新着情報>
  3. 活動紹介情報>
  4. 第102回ひばり句会報(2024/2/12)

活動紹介情報

第102回ひばり句会報(2024/2/12)

【最終更新日】
令和6年2月12日
【訪問者数】
2015名
【団体名】
ひばり句会

【今月の一句

手の皺を妻と見せあい日向ぼこ    緑川 智

立春の明るき陽ざし袂まで      青野討支夫

襟を立て現場に立てり寒の入     石引 芳樹

風光る眠りし田へと耕運機      廣瀬 了子

犬共に老いを抱えて冬の畦      池田 克明

ひと月も早く芽吹きてチューリップ  小笠原征代

 

【選者吟】

風荒ぶ窓のこちらの日向ぼこ     金子つとむ