1. ホーム
  2. 団体紹介>
  3. 取手市里山・谷津田保全「いもりの里」協議会

団体紹介

取手市里山・谷津田保全「いもりの里」協議会

【最終更新日】
平成24年8月26日
【訪問者数】
12363名
オフィシャルサイト
イメージ
設立年月日
2009年10月28日
代表者名
蛯原 孝夫
連絡担当者名
南條
会員数
24名
会員の年齢層
協議会:40才〜70才

連絡先

住所
茨城県取手市小堀3973−2
TEL
080-4072-5050
FAX
04-7187-5003
E-mail
natsu-n@maple.dti2.ne.jp
URL
http://imoritoride.blog.fc2.com/

詳細情報

主な活動地域(場所)
取手市貝塚 「いもりの里」
活動日・時間帯
主に土曜日・日曜日・祝日 AM10:00〜PM15:00
活動分野
  • 社会教育
    野外活動
  • まちづくり
    街おこし
  • 文化・芸術
    学術研究
  • 環境
    自然・環境学習、環境保護・緑化
  • 子どもの健全育成
    子どもの健全育成全般、児童の健全育成、青少年の健全育成
活動内容
1. 農業体験:地元の方々の指導の下、耕耘から収穫までを体験
2.自然観察会:筑波大学大学院・生命環境科学研究科・生物学類の先生方  や学生さんが講師を務める観察会
3.公開講座:自然保護やイモリの研究者・市などが参加しての講演会
4.イモリの里親・イモリ学習会:自宅でイモリを卵や幼体から飼育。いも  りの里や筑波大学でのイモリ観察や学習会
5.里山・谷津田(いもりの里)の維持管理
私たちの紹介
長年放置された里山・谷津田を保全し、次世代に豊かな自然を残すと共に、復元した自然環境を子どもたちの学習の場として活用しています。
また、イベント開催や維持管理の活動を通じ、地域の人々の交流の機会をつくり、地域の活性化を目指しています。
イモリ屋外養殖のモデルケースとして世界に発信するとともに、生物学や医学への社会貢献を目指しています。